仕事一筋で生きてきた私が、とある出来事をきっかけに主婦になり昔から念願だったキャンプ場に一泊した所からアウトドアライフにハマる事に。右も左も分からない主婦のアウトドア趣味への奮闘記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料:4人分

☆玉ねぎ:中2つ

☆じゃがいも:中3つ

☆人参:1本

☆鶏骨付ぶつ切り:600gくらい
(ない場合は、鶏手羽先か手羽元+鶏もも肉で代用)

●ブロッコリーまたはカリフラワー:1個

●白ワイン:350ml

●ローリエ:1枚

●コンソメキューブ:2個

●クリームシチューの素:4皿分

●生クリーム:1パック

●味噌:大さじ1

●オリーブオイル:大さじ1




①玉ねぎは大きめのくし切りにする。
人参は乱切りにする。
じゃがいもは4つ割にして水にさらす。
ブロッコリーまたはカリフラワは、一口大にきりわけておく。
鶏もも肉を使う場合は、大きめの一口大に切り分ける。


②ダッチオーブンをコンロまたは炭火で強火でプレヒートして、よく熱したらオリーブオイルを入れ油が温まった所に☆印の材料を全て投入。
油が回る程度に軽く炒めたら、白ワインを入れ蓋をしないで強火で沸騰させてアルコール分を飛ばす。

③②の鍋にコンソメキューブ、ローリエ、材料が全てかぶる程度の水を入れ、沸騰するまで強火その後は弱火程度の火でコトコトと1時間煮る。(グツグツさせずに煮てください)


④1時間後、鶏の骨付肉に箸を刺してみて肉がほろっと崩れるくらいの柔らかさになっていればOK。
そこまで柔らかくなければ、少し水を足してもう30分弱火で煮る。

⑤鶏肉が骨から外れるくらい柔らかく煮えたら、ブロッコリーまたはカリフラワーを入れ2-3分弱火で煮る。

⑥一旦火から降ろし味噌とクリームシチューの素をとき入れ、その後から生クリームを入れる。
もう一度弱火にかけ、焦げ付かないように優しくかき混ぜながらフツフツと煮立って来たら味をみて足りなければコンソメ少々と塩で調味して完成。食べる時に粗挽き黒胡椒をふる。

************************

備考:キャンプ前日にじゃがいも以外の材料を切って持っていくとキャンプ場でとても楽です。
じゃがいもは変色しやすいので、キャンプ場で準備した方が良さそうです。

味噌はコクを増す為で、味噌味にならない様に隠し味程度に入れるとマイルドで濃厚な仕上がりになります(^O^)/
白ワインは、肉を柔らかくして優しいコク味を出してくれます。
煮込む事で、アルコール分もしっかり飛ぶので酔っ払う事はありません。

残りは翌日の朝ごはんにもバッチリですo(^▽^)o
秋・冬キャンプにオススメ!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2011/11/14 21:57] | アウトドア料理
トラックバック:(0) |


なゆぱぱ
材料4人分?ふたり分ではないんですね。
まあ、我が家も3~4人分くらい作ってますが(笑)

料理、手が込んでて、美味しそうですね。
私はどうしたら簡単に済むかとかと
考えてますもん。
我が家だと鍋かポトフくらいしか作ってません。

Re: タイトルなし
chako1031
なゆぱぱさん、こんにちわ!

> 材料4人分?ふたり分ではないんですね。
> まあ、我が家も3~4人分くらい作ってますが(笑)
あはは、ばれました(^_^;)?

そうなんです、量多いですよね〜(汗)
次の日の朝も食べるしなんて、いつも作り過ぎます(´・_・`)




コメント:を閉じる▲
材料:
●丸鶏(ダッチオーブンに収まるサイズのものでお腹の中が掃除されているもの)1羽

●もち米 一合

●ニンニク4片くらい

●しょうがひとかけ

●長ネギの青い部分 一本分

●塩・コショウ 適応


①もち米は研ぎ汁が透き通るまで洗い、2時間水につけた後、ザルにあげておく。

②ニンニクは皮を剥いておく。

③丸鶏は水で外側とお腹の中も洗い、キッチンペーパーで外・お腹の中の水気を拭き、①と②を3個お腹の中に詰める。
もち米が膨らむのを計算して、8割程度詰める。
詰め終えたら爪楊枝でお腹の口を留める。

④③と②のニンニクの残り1片としょうがをダッチオーブンに入れ、鶏がかぶる程度の水を入れて強火の炭火にかける。

⑤途中沸騰してきて、吹きこぼれてきたら炭火を調整して弱火で3時間煮込む。箸などで丸鶏を刺してみてスっと通るまたはほろっと崩れるようならok。
塩・コショウで調味して完成。

出来上がりはこんな感じ♡


備考:
※炭火でない場合は、沸騰までは強火で沸騰後は中火の弱火くらい(表面がフツフツと静かに湧き続けるくらい)で火加減してください。

※本来はもち米と共に高麗人参、なつめ、クコの実、松の実、銀杏なんかを一緒に詰めるようです。

※残りのスープでマルタイの棒ラーメンなんかを茹でて鶏ソバにすると最高です
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

[2011/10/22 09:33] | アウトドア料理
トラックバック:(0) |


なゆぱぱ
ずいぶん凝ってますね。我が家のキャンプの時は
私が料理をするようにしてます。
キャンプの料理は男の仕事って思ってて、
奥さんにはさせてません。(家に帰ると真逆ですが・・・。)

スウィートグラスいいキャンプ場のようですね。
私のパグ友さんがよく行ってます。
我が家は一度は行きたいと思うのですが
ワンコ2頭までと頭数制限があっていけません・・・。

なゆぱぱさんへ
chako1031
こんばんわ!
うちのキャンプの目的は、私が外でじゃなきゃできないモノを思う存分料理するって
いうのもあるので結構凝ったモノを作りがちです。

SweetGrassはワンの頭数制限があるのだけがちょっと難点ですよね(-。-;
うちだけで制限いっぱいなので、犬友と一緒できないのが残念です。

コメント:を閉じる▲
(こちらは写真がないです。ごめんなさい(^_^;))
材料:4人分
●里芋:10個くらい

●大根:1/5本くらい

●ゴボウ:大きいの1本

●人参:1/2本

●こんにゃく:1/2枚

●油揚げ:一枚

●豚バラ肉または豚コマ:200gくらい

●お好みの味噌:適量

●出し汁:全材料がヒタヒタにかぶるくらい

●和風ダシ:小さじ1杯

●ごま油:少々


下準備
里芋:皮を剥き大きめな物は半分に切る。塩(分量外)でもみながらぬめりをとり下茹で。(水から茹でて沸騰後直ぐにザルにあげる)
大根:いちょう切りにする。
人参:いちょう切りにする。
ゴボウ:皮をこ削げてから乱切りにし、酢水(分量外)に10分くらいつける。
こんにゃく:手で一口大に千切り、下茹で。
油揚げ:下茹でをして湯を切り、千切り。
豚肉:一口大にきる。


①ダッチオーブンをコンロまたは炭火で強火でプレヒートして、よく熱したらごま油を入れ油が温まったら豚肉を入れ色が変わるまで炒める。

②①の鍋に全部の野菜を投入し油が回る程度に炒める。そこへ出し汁と和風ダシを入れ、沸騰するまで強火その後は弱火程度の火でコトコト煮る。(グツグツさせずに煮てください)

③40分くらい経過したら蓋を開けて里芋が柔らかくなっていたら、こんにゃくと油揚げを入れ火を中火程度にして一煮立ち。
火を消したらそこに味噌をときいれる(味見をしてちょっとだけ薄いかもくらいに仕上げると時間が経過してからもしょっぱくなりすぎません)味をみて足りなければ和風ダシで調味して完成。食べる時に七味か一味を一振り。

************************

備考:キャンプ前日に下準備して、油揚げとこんにゃくをジップロック等に一袋にまとめ、その他の野菜も一袋にまとめ豚肉も別の一袋に保存して持参するとキャンプ場でとても楽です。
また、4人分ですが二人で食べる場合は、次の日の朝も美味しく食べられるのでオススメです。
私はステンレスダッチオーブンを使用しているのでそのまま翌朝も温め直し出来ますが、普通のダッチオーブンの場合はアルミ鍋等に移し替えるのがベターのようです。(サビが浮く事がある)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

[2011/10/13 16:56] | アウトドア料理
トラックバック:(0) |


chiwako
はじめまして~♪
チワワ連れでキャンプを楽しんでるchiwakoと申しますっ
関西住みなので、富士山周辺のキャンプ場にはなかなか行く機会なくってうらやましいですー!
ワンコ連れキャンプ、いろいろ情報交換してくださ~いっ

初コメントありがとうございます♡
chako1031
chiwakoさん、初めましてv-238
私はまだまだキャンプを始めたばかりなので豊富な情報では
ないですが、マイペースでレポしていきたいと思いますので
たまに覗いてもらえたら嬉しいです〜☆
チビちゃんとソラちゃん、可愛い〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
うちは男の子でソラ君です。


コメント:を閉じる▲
材料:二人分
●玉ねぎ(あれば少し小ぶりなのがベスト)2個~4個食べたい分だけ(^_^;)

●スライスベーコン4枚くらい

●鶏手羽先2、3本

●コンソメキューブ2-3個

●ローリエ(ホール)1枚

●塩・コショウ 適量


①玉ねぎは皮を剥く。
出汁が出やすいように鶏手羽先は骨に沿ってきれ目を入れる。
ベーコンは半分に切る。
(基本的にベーコンと鶏手羽先は、出汁の為で食べるためではないので丸のまま入れてしまいます)

②ダッチオーブンに①とコンソメキューブ、ローリエを投入。
ヒタヒタよりちょっと多めの水を入れて、炭火にかける。
(沸騰したら、コトコト煮える程度に炭火を調整)
備考:私は沸騰するまではガスコンロで、沸騰後は炭火でジックリ煮ました。その時の状況でどうぞ。
(ガスコンロだけでは時間がかかり過ぎるのでオススメしません)


③1時間くらい経過したら蓋を開けて、
玉ねぎにお箸を刺してスッと通るくらいになっていればOK。
(玉ねぎが写真のようにスープの下に沈むようになっていればシッカリ柔らかくなっている証拠です)
味をみて足りなければ塩コショウや追加のコンソメキューブで調味して完成。食べる時にコショウを一振り。


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア料理へ
にほんブログ村

[2011/10/12 20:03] | アウトドア料理
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。