仕事一筋で生きてきた私が、とある出来事をきっかけに主婦になり昔から念願だったキャンプ場に一泊した所からアウトドアライフにハマる事に。右も左も分からない主婦のアウトドア趣味への奮闘記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、出産前夫婦で始めたキャンプは手探り状態でとりあえず今は最低限必要なものと買い揃えた道具でスタートしたので中には気に入っていないギアもあります。
でも再開してみて思った事はとりあえずこれでいいかと妥協したモノは買うのを止めようという事。
キャンプは余暇・趣味です。これがなきゃ生活出来ないというグッズ達でないからこそ、機能性・デザイン・私のスタイルに合った本当に好きな物で固めたい。
なのでなるべく妥協して物を揃えるのではなく、一点一点何度も何度も吟味して惚れ込んだら買おうと思うようになりました。
当然買って失敗もあると思うけど、大好きなキャンプは大好きな物に囲まれて満喫したい。

キャンプ自体を楽しむのは当然ですが、そのキャンプをより楽しくするグッズ達を厳選して収納や積載等も含めて一つ一つ考えて揃えていく事も私の中での大きな楽しみなんだと今さらながら実感している今日此の頃です。
そんな中久々に一人でL-Breath新宿店にゆっくり行ってきました。
お目当は家族3人で使うシェラカップまたはマグカップ。他に気になった物があればと思い物色して参りました。

キャプテンスタッグの品ですが、家族で大好きなミッキーのシェラカップ!シェラカップって実はキャンプを始めた当初から憧れだったのですが、山登りする訳でもない私が気取って使うものでないなーなんて思っていましたがキャンプ再開した今日此の頃も欲しい願望は消え失せずだったので迷わず購入!

こちらは以前から使っている100均で買ったゴミスタンドに被せるバッグ。スノーピークのギャッベージスタンドも欲しいですが、この100均のスタンドは設置が異常に楽!
スタンドを組み立てる訳でもなくラックを開いてゴミ袋を引っ掛けたらおしまい!ただ見た目がゴミ丸出しで非常に気になっていたので、以前WILD-1お台場で見かけて気になっていたこちらもお買い上げ。

あとは娘専用のランタン。
前回のゆめ牧場で向かえのサイトだった姉妹が夜このランタンを手に「遊ぼー!」と来てくれた時から一目惚れ!



点灯するとこんな感じ

お値段も¥1000せず、娘は大変気に入ってベッドルームでも使ってます。

あとは前回のキャンプで一応持って行ったタッパーが非常に使い勝手良くて、料理の下ごしらえでも使え食器にもなり、最後は娘の拾ったどんぐりと栗を入れて持ち帰ったり。
そんな中雑誌で見かけた折りたためるタッパー発見!
確かあのストーブのアラジンから出ていたはず。
Amazonでも買えるけど小物一点で送料もったいない!と思ってたらほぼ変わらないお値段で売ってたのでこちらも購入。


折りたたむとこんな感じで、スマートに持ち出せます。


あとはもっと小さいまな板ってないの?と思ってたらありました!しかも折りたたみ!
コールマンのキッチンツールボックスにも入るのを確認しました。おたまや包丁、まな板をコンビニのビニール袋に入れてガサゴソと取り出すの嫌だったのでツールボックスに入るサイズのまな板は非常に魅力です!
サイズ比較でヨーグレットのお菓子箱を横に置いてみました。

開くとこんな感じ。開いた部分がすこーし浮くので、若干気になるかもですがまな板登場の機会はフルーツ切ったりキュウリやトマト切ったりするくらいでうちは切ったり味付けしたり下ごしらえ済みの食材持参なのでちょこっと使いならそんなに不便をかんじないかなと。


ファミリー用のクッカーは悩み中で候補に上がってるユニフレームのFUN5duoも見かけましたが、思ったより大きくまだ踏ん切りつかずやめておきました。
何故なら多分家庭用の物の方が使いやすそうだから。
もしかしたら普段使いで買おうかずっと悩んでる取っ手の取れるティファールを買っちゃうかも?!と密かに悩みながら今日のお買い物終了でした。
この後娘と連結で使うシュラフを買いにモンベルに行った模様はまた後日という事で。
スポンサーサイト

[2015/10/19 10:38] | 未分類
トラックバック:(0) |


なゆぱぱ
確かにキャンプは趣味の世界だから
欲しい物を選んで買った方が気持ちの入り方が
変わってくるかもしれませんね。
キャプスタはミッキーのシェラカップなんて
作っていたんですね。

クッカーはしばらく家庭の物を使いながら
選んでも遅くないかもしれませんね。
我が家のクッカーは10数年前のスノピのクッカーです。
フライパン以外は今も現役です。

コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。